遠州

よみかた

エンシュウ

家元・代表者名

芦田 一春(アシダ イッシュン)

本部所在地

〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町719-31

電話番号

075-721-7831

FAX番号

075-721-7833

ホームページ

http://www.ikebana-ensyu.com/

紹介

小堀遠州を流祖として江戸文化期に初世貞松斎米一馬が流の花形と哲学を確立しました。400年、14代、現宗家七世貞松斎米一馬(芦田武久)まで伝統を守りつつ、時代に適応したいけばなを創作し現代に至っています。流麗な曲線の美しさは、自然の美を乗り越えたいけばな造形の極地でもあり、「鹿鳴館」を建築したジョサイア・コンドルが「ザ、フローラル、アート、オブ、ジャパン」の中で遠州のいけばなを驚嘆の目で西欧に紹介しています。

作品