<本協会について>
この法人は、いけばな界における各流派の提携を通じていけばな振興に関する事業を行い、いけばな芸術の昂揚とその普及啓発をはかり、もって、わが国の文化の向上発展及び豊かな人間性に根ざしたより良き社会の形成に寄与することを目的としています。

本協会は設立時に名誉総裁として高松宮妃殿下をご推戴申し上げ、副総裁 石坂泰三先生、会長 細川護貞先生にご就任頂きました。初代理事長として勅使河原蒼風(草月流)が就任をされ、また副会長として池坊専永(池坊)が推挙され、顧問に麻生和子先生と石川数雄先生にご就任を願いました。
昭和天皇 皇后両陛下には、本協会設立の趣旨と事業目的に深い関心をお持ち頂きまして発会記念展には行幸啓を賜り、出品の役員一同にお励ましを頂く光栄に浴しました。
東京と大阪における本部展と、全国各地においての地区展を開催し、いけばな芸術の普及・発展に努めています。
2012年1月、公益財団法人への移行認定を受け、「公益財団法人日本いけばな芸術協会」の移行登記を実施しました。
2017年には、創立50周年を迎え、東京日本橋髙島屋における記念花展では今上天皇 皇后両陛下の行幸啓を賜りました。
現在の若い世代の役員、会員は次代に向かって日本の伝統文化であるいけばな芸術の発展のため一層の努力を続けております。
特にこども達への情操教育に重点をおき、全国各地でいけばな展を開催するにともない~伝統文化にふれよう~こどもいけばな体験教室を実施しております。

正式名称:

公益財団法人日本いけばな芸術協会

英文表記:

Public Interest Incorporated Foundation Japan Ikebana Art Association

会員数:

273流派
3,816名 (東部2,297名 西部1,519名) ※令和元年12月31日現在

設立:

1966年

所在地:

〒100-0014
東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル4F
TEL 03-6205-4325
FAX 03-6205-4326